Good things in Vancouver

chilco.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Book( 3 )


2005年 04月 07日

Prison Hotel "Winter" by Jiro Asada

b0059607_5161529.jpg元上司にお礼として、2004年ベストドキュメンタリー賞 by Chilco (←自分かよ!)に選ばれた、Touching the Void (邦題:運命を分けたザイル)のDVDを送った。これはイギリス人登山家、サイモン・イェーツとジョー・シンプソンが1985年ペルーのアンデス山脈、標高6600mのシウラ・グランデ峰西壁を登った時に起こった本当の話。素晴らしい映画です。

I sent my ex boss a thank-you present. It’s a DVD, “Touching the Void” which was the best documentary award in 2004 by Chilco (←That’s me!). It’s the true story of British climbers, Simon Yates and Joe Simpson, journey up to the west face of Siula Grande in the Peruvian Andes in 1985. It’s a wonderful film.

b0059607_5163533.jpgすると上司から、浅田次郎作、プリズンホテル「冬」が送られてきた。送ったDVDと登山繋がりで、日本人登山家小西政継をモデルにした人物が出てくる。ヤクザが経営するホテルで義理と人情のストーリーが展開される。人の弱さを代弁し、慰めてくれる本でした。最後はグスンときましたよ。上司曰く、浅田次郎(53歳)は子供の頃から小説家になると決めてたが40歳過ぎるまで書いても書いても売れなかった。その反動で鉄道員(ポッポ屋)が売れた後100作品以上が10年で発行されたが、当然当たり外れがある。で、上司は私に当たりだけを送ってくれるそうです。なんていい人なんだ。

Then my boss sent me this book, Prison Hotel “Winter” by Jiro Asada. Related to climbing of the DVD I sent, there’s a character in this novel was modeled on a Japanese climber, Masatsugu Konishi. At the hotel which is ran by Yakuzas, many stories of “Giri to Ninjyo” (Yakuza's philosophy, meaning Duty and Love) progress simultaneously, the story spoke about human weakness which everybody experiences and consoled me. It gave me tears at the end. According to my boss, the writer, Jiro Asada (53 years old) decided to be a novelist when he was very small but his books didn’t get popular until he got to forties. He wrote more than 100 novels in 10 years after he wrote “Tetsudoin” which was a big hit. There are some hits and misses in the 100 novels so my boss is going to send me only the hit ones. What a nice person.

この本には他に「春」「秋」「夏」がある。読み終わると、オフィスの机の上には「夏」と「秋」が届けられていた。グッドタイミング!

There are three other books for this novel, “Spring”, “Autumn” and “Summer”. After reading this book, “Summer” and “Autumn” were delivered to my desk. Good timing!
[PR]

by chilco | 2005-04-07 05:20 | Book
2005年 03月 10日

藤田嗣治, Tsuguharu Leonard Foujita

b0059607_9551520.jpg私の元上司は芸術を愛する素敵なおじさんです。たくさんのミュージカルに連れて行ってくれたり、私とハニーをサイモン&ガーファンクルのシアトルでのコンサートに招待して下さいました。彼がこの日本人芸術家、レオナルド藤田嗣治(つぐはる)の本を送ってくれました。表紙を見た時、この男性が明治時代の日本男児とは信じられませんでした。だって、イヤリング、ブレスレット、指輪をつけているんですもの!

My ex boss is a really nice guy who loves arts. He used to take me to many musicals and he invited me and my honey to go to Simon & Garfunkel’s concert in Seattle. He sent me this book about a Japanese painter, Tsuguharu Leonard Foujita. When I looked at the front cover, I could not believe this guy was a Japanese man from the Meiji era. Because he was wearing an earring, a bracelet, and a ring!

藤田は1886年に日本で生まれ、26歳の時に美術を勉強するためにパリへ渡った。彼は今やとても有名なモジリアーニ、スーチン、ピカソ、マチスなどと深い交流を持った。彼のアパートにはお湯の出るお風呂があったので、たくさんのモデルが彼の元を訪れ、お返しに彼のモデルをした。そのなかの一人がキキであった。彼はキキをモデルに「Nu couché à la toile de Jouy」を描いたことにより、彼は有名になった。彼はとても有名になり当時パリにいた日本人はいつも藤田を知っているかと聞かれたほどだった。1939年に彼は日本に帰り、「兵士に勇気を与える」戦争画を書くことを政府に頼まれる。彼は献身的にたくさんの絵を書いたが、第二次世界大戦が終わった頃には、彼は戦犯だと非難された。結局1070人の戦犯には一人も画家の名前はなかったが、藤田は傷つき、裏切られたと感じた。彼は日本を大変愛したが、フランスに戻り帰化し、カソリック教徒となった。レオナルドはレオナルド・ダ・ビンチからとったカソリック名である。彼の最後の作品はフランスにあるランスという街にある教会の建設と、教会内のフレスコ画だった。完成の3ヵ月後彼は他界し、彼のお墓はその教会にある。

Foujita was born in 1886 in Japan and went to Paris to study painting when he was 26. He became close friends with artists such as Modigliani, Soutine, Picasso, Matisse, who are now very famous. Lots of models visited him since he had a hot bath tub in his apartment and they modeled for him in return. One of them was Kiki. He painted her in "Nu couché à la toile de Jouy" and it made him famous. He became so famous that every Japanese people in Paris at that time were asked if they knew Foujita. In 1939, he went back to Japan and asked by the government to do war paintings which “give courage to Japanese soldiers”. He devoted himself for this task but by the time the WWII finished, he was blamed that he was a war criminal. Although no artists were in 1070 war criminals at the end, Foujita was hurt and felt betrayed. He really loved Japan but he went back to France and took French nationality and became Catholic. Leonard is his Catholic name, taken from Leonard De Vinci. His last work is to build and paint a chapel in a town called Reims in France. He passed away three months after the completion of the last work and he was buried at the chapel.

この本を読んで彼が自分のオリジン(起源)を忘れずにオリジナリティ(独創力)を追求した偉大な国際的な日本人だったということを学んだ。また、彼はとても思いやりのある人だった。将来、世界の国々に存在する彼の作品を見てみたい。藤田と同じオリジンを共有することを誇りに思う。

I learnt from this book he was a great international Japanese artist who sought his own originality without forgetting his origin. He also was a very thoughtful person. In future, I would like to see many of his paintings which exists in many countries across the world. I feel proud that I share the same origin with Foujita.
b0059607_1045459.jpg

[PR]

by chilco | 2005-03-10 10:05 | Book
2005年 02月 22日

Memoirs of Geisha

b0059607_8405597.jpg私の新年の誓いは本を読むことだった。ミセスKがこの本を薦めてくれて彼女から借りた。英語の(いや、日本語でも)本はずっと読んでなかったのでこの450ページを読み終えるのに自信がなかった。でも実際は、とてもエンターテイニングでもっと読みたくさせる本だった。このアメリカ人著者の芸者の世界に関しての知識は目覚しく深く、私が知らなかった事もあった。この本を題材に、「さゆり」という映画が作られていて今年リリースされる。ラストサムライの渡辺謙や、Shall we dance?の役所広司、ミステリートレインの工藤夕貴が出演する。桃井かおりの置き屋の意地悪な「お母さん」役は見たい。残念ながら、主役や他の重要な芸者は有名な中国人女優によって演じられる。ハリウッドに通用する日本人女優はいないんですかねぇ?では、彼女らがどのように日本の芸者を演じるのか見ましょう。

My new year’s resolution was to read books. Mrs. K recommended me this book and I borrowed it from her. I hadn’t read books in English (nor Japanese) for ages and I wasn’t confident to finish the 450 pages. But in fact, this book was very entertaining and it made me want to read more. This American author’s knowledge about geisha’s world is impressively deep, and there are things I didn’t know. Based on this book, a film called “Sayuri” is in production and it’s to be released this year. Ken Watanabe from Last Samurai, Koji Yakusho from Shall we dance? (Japanese version), and Yuki Kudo from Mystery train are going to be in this film. I want to see Kaori Momoi whose role is the mean "Mother" of the tea house. Disappointingly the main character and other important geishas are acted by famous Chinese actresses. Are there no high profile Japanese actresses to attract Hollywood audiences? Well, let’s see how these guys act as Japanese geishas.

3月1日追記:毎日デイリーニュースでこの記事を読んだ。本物の祇園の芸者さんはこの物語に反対でほんま目の上のタンコブやって言うてはります。
Post Note on Mar 1:I read this article from Mainichi Daily News. It says real geishas in Gion are really against to this story and call it a real pain.
[PR]

by chilco | 2005-02-22 08:42 | Book


    


以前の記事
最新のトラックバック
どろバン 忘年会
from Pleasant な日々
クリスマスツリー。
from e3ny.com
80's レトロなグラス達
from Pleasant な日々
You Could Ha..
from リ・マイブラ
Memoirs of G..
from Pleasant な日々
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧